デリケートゾーンの色素沈着はミュゼのVIO光脱毛で解消できる!?

デリケートゾーン 色素沈着 ミュゼ VIO光脱毛

ミュゼのVIO脱毛をするとデリケートゾーンの色素沈着が解消できるのでしょうか?

レーザーでの美白と光脱毛では周波数が違います。
光脱毛と美白レーザーは別物なのです。

残念ながら光脱毛で、色素沈着の解消は出来ません。

色素沈着のケアはデリケートゾーン専用のクリームがピッタリです。

 

 

光脱毛を行ってデリケートゾーンの自己処理が減ることで、刺激が減ることで新たな色素沈着が出来にくくはなります。

ミュゼの光脱毛とは

ミュゼは肌に負担をかけない「S.S.C.方式の美容脱毛」が使われています。

美容成分入りのジェルを塗った場所に、脱毛光をあてることでムダ毛の処理をします。
光脱毛後、肌に塗られるトリートメントはミュゼが独自開発したローションです。

ローションには美白*有効成分であるプラセンタエキスが入っていますが、2,3か月継続して使わなければ色素沈着への効果は薄いのです。

*メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

ムダ毛の自己処理が減れば色素沈着の原因が減る!

ミュゼの光脱毛でのメリットもあります。

それは、ムダ毛の処理が進むことで自己処理が減ることです。
特にカミソリなどでの自己処理は、デリケートゾーンに多大なる負担をかけます。

毛抜きでの自己処理も同様です。

毛抜きで抜いた後の毛穴は、陥没している状態なので、最近が入り込み炎症を起こすことがあります。炎症が発生すれば、メラミン色素が生成されてます。

ミュゼのVIO光脱毛は、自己処理を減らすことができるためデリケートゾーンの色素沈着予防になります。

自己処理で覚えて欲しいのは、

肌への負担=刺激=メラミン色素の増加⇒色素沈着
ということです。
ミュゼの光脱毛は、結果的に色素沈着を減らす手助けが出来ます。

VIO光脱毛しても新たな色素沈着は出来る!

VIO光脱毛することで、自己処理が減ります。

しかし、脱毛してもショーツと擦れたり、ナプキンとの摩擦、ホルモンバランスの乱れなどから新たな色素沈着が作られる可能性はあります。

 

そして、VIO光脱毛では色素沈着の黒ずみを減らすことは出来ません。

デリケートゾーンの色素沈着ケアはミュゼよりトラネキサム酸配合のクリーム

継続的に毎日、デリケートゾーンの色素沈着ケアをするには美白*有効成分トラネキサム酸のクリームが有効です。

デリケートゾーンの色素沈着ケアには「トラネキサム酸」が入ったアイテムです。
トラネキサム酸は、敏感肌の方でも使える美白*有効成分で、抗炎症作用があります。

色白なデリケートゾーンを目指すなら、トラネキサム酸配合の専用のクリームがピッタリです

色素沈着にはより良い選択肢をチョイスすることで、きれいな色のデリケートゾーンが目指せます!

 

  

コメント