【デリケートゾーンの色素沈着クリーム比較】イビサクリーム&アットベリー

アットベリー イビサクリーム アットベリー

”イビサクリーム” & ”アットベリー”

デリケートゾーンの色素沈着に使える低刺激+保湿成分+美白*有効成分が入っている色素沈着クリームを比較しました

 

  • アットベリー
    美容メーカーの脇の黒ずみケアアイテムです。
    たっぷり容量なので、オールインワンジェルのように使います。
  • イビサクリーム
    「ブラジリアンワックスの脱毛サロン」のアイテムです。
    イビサクリームはデリケートな場所(VIOや乳首)にも使える色素沈着クリームです。

 

アットベリーは主に保湿重視でわき用
イビサクリームはデリケートゾーンにも使える色素沈着クリームです。

 

 

 

 

 

アットベリー脇の黒ずみだけでなく、ワキの臭いを抑える成分が入っている黒ずみクリームです。
イビサクリームは実際の脱毛サロンが開発したアイテムで、サロンのユーザーの声を取り入れて作られたデリケートゾーンの色素沈着ケア専用のクリームです。

ユーザーの声から作られているので、顧客満足度も高い傾向にあります。

 

「イビサクリーム」と「アットベリー」を比較します!

イビサクリームもアットベリーも医薬部外品です。
厚生労働省が【美白*効果】と認めた成分は含まれています。

*日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ

イビサクリームの美白*有効成分

イビサクリーム

トラネキサム酸(トランサミン)

トラネキサム酸はアミノ酸の1種です。
色素沈着の原因となる「メラノサイト」の活性化を抑制する成分です。
また「肌荒れを抑制する」作用もあります。

グリチルリチン酸ジカリウム

生薬「甘草」から抽出された有効成分です。

甘草は炎症を抑えて、ニキビのケアや肌荒れにも効果的な成分です。

イビサクリームの保湿成分

  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • グリセリン
  • ローズ水
  • 天然ビタミンE

イビサクリーム使える場所

  • 顔のシミ
  • VIO(デリケートゾーン)
  • 乳首(バストトップ)
  • 脱毛中・脱毛後の黒ずみ
  • デコルテ
  • 肘ひじ
  • 膝ひざ
  • 脇ワキ
  • にきび跡
  • 目元
  • 背中
  • 胸元
  • 日焼け

イビサクリームの返金保証期間

28日間

1本で28日間使えるものなので、28日間返金保証が付いていれば必要十分です!

アットベリーの美白*有効成分

水溶性プラセンタエキス

プラセンタエキスは胎盤に存在する豊富な成長因子や栄養素から抽出して作られます。細胞を活性化することから、毛穴を引き締めながら、新陳代謝の促進を行ってくれる成分です。

グリチルリチン酸ジカリウム

イビサクリームと同様の成分です。

アットベリーの保湿成分

 

  • 人参エキス
  • クララエキス(漢方では別名苦参クジンと言います)
  • アロエエキス
  • シャクヤクエキス

アットベリーの使える場所

安全性の高い成分を使っていることから、デリケートゾーンにも使うことが可能です。
しかし、実感性が高いトラネキサム酸は不使用です。

  • ワキ
  • ワキのぶつぶつ
  • デリケートゾーン
  • バストトップ
  • デコルト
  • 背中
  • ヒジ
  • 二の腕
  • ヒザ
  • お尻
  • 太もも
  • くるぶし
  • 顔の(小鼻)
  • ニキビ

 

アットベリーの返金保証

180日間

1個で1か月分の使用期間なので、180日間はかなり長いです。
ここまでながい保証期間は必要ないので、最低で28日間以上の保証期間を選ぶと良いと思います。

デリケートゾーンの色素沈着にはどっち!?

様々な項目において、アットベリーとイビサクリームを比較すると
デリケートゾーンの色素沈着にはトラネキサム酸が使われているイビサクリーム!

アットベリーは保湿に重視を置いているオールインワンジェルのような質感です。

  イビサクリーム アットベリー
種別 医薬部外品 医薬部外品
顧客満足度 96.7% 93.1%
使用禁止部位 粘膜部分 粘膜部分
値段(単品) 7,000円(送料無料) 6,800円+送料650円
定期購入価格 1ヶ月目29%OFF:4,970円
2か月目29%OFF:4,970円
3か月目36%OFF:4,480円(最安値!)
1ヶ月目:2,980円
2か月目:5,440円
3か月目:5,440円
内容量 35g 60g

 

2つの乳首の黒ずみクリームの違い

成分としては、色素沈着について考えると、トラネキサム酸を使っているイビサクリームの方が実感力はあります!
アットベリーでは水溶性プラセンタが黒ずみ成分として使われていますが、これは保湿には良好ですが、色素沈着を直接的に改善するのは難しいかなとかんがえます。

アットベリーは一か月目がとても安いのですが、定期購入が契約条件となりますし、二か月目以降はかなり割高の値段設定となっています。

 

 

保湿重視の方はアットベリーでも良いですが、
色素沈着に本気で取り組むには、トラネキサム酸を使っているイビサクリームがピッタリです。

 

 

まとめ

デリケートゾーンの色素沈着は低刺激がとても需要になってきます。
低刺激だけど、成果も出やすい成分と言えば、トラネキサム酸!

デリケートゾーンの色素沈着にはトラネキサム酸でのケアがピッタリです。

 

トラネキサム酸のイビサクリームがデリケートの色素沈着には◎!
サロン商品なので、お客様満足度も高くて96%!

色素沈着に悩んでいるなら、イビサクリームにチャレンジ♪

 

 


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました